FC2ブログ

聖書はお話で、やはり無神論、進化論なのか

「主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった」創世二
「神である主が、深い眠りをその人に下されたので、彼は眠った。それで、彼のあばら骨の一つを取り、そのところの肉をふさがれた。こうして神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に

070822evolution.jpg













現在アメリカでは、創造論を支持する科学者の団体が、いくつも出来ています。一九六三年に設立された創造研究協会は、一〇〇〇名近くの博士号または修士号をもつ科学者の会員から成り立っています。また、ヘンリー・M・モリス博士を理事長とする創造研究所も、活発な働きをなし、進化論の迷信と戦って

日本でも、「聖書と科学の会」(現在:クリエーション・リサーチ・ジャパン)の宇佐神正海・医学博士、群馬大学の黒住一昌・名誉教授をはじめ、創造論をひろめるために活発に活動している科学者が増えています
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/kagaku09.htm …

アメリカの創造研究所のスタッフのひとり、生物学者ゲーリー・E・パーカー博士は、かつて大学で生物学を教え始めた頃は、熱心な進化論者でした。
 しかし博士は、やがて進化論は健全な科学の証拠に全然基づいていないことに、気づくようになりました。そして多くの科学的事実は、進化論よりも創造論

博士は、創造論者になりました。彼はこう述べています。
 「進化に都合の良い証拠は非常に弱く、創造の証拠は、大変強いのです」。(一三)
 また、進化論についてこうも述べました。
 「進化論は、宗教なのです」





-------------------------------

聖書を知らない日本人は進化論無神論者となるが、聖書を基本とした生活のユダヤ教キリスト教イスラム教ともなると、聖書の神を信じないとならないので

殺せ!と神が命じるとき

こういう問題が発生する







原核生物から多細胞生物の出現に当たって、真核細胞が生成されたことが、重要だということを力説する。その真核細胞の出現には、原核生物の中に、他の原核細胞が入り込んで成立するという説が、有力な説としてある。つまり、自己の中に他者が入り込んで、新たな自己となるのである。

個体は、生殖をし、子孫を残すが、その際に、単細胞の生殖子に自らを託す。これはボトルネック化と呼ばれるのだが、一旦獲得した遺伝子を、個体がふるいにかけて、次世代に繋げるのである。第三に、個体は免疫機能を持ち、自己と非自己とを分ける。さらに、脊椎動物になれば、そこから、脳神経系が高度

これはすでに多くの学者によって、認められているが、海底で、熱水が湧き出しているところが、生物の最初の誕生の地である。そこに、ポリペプチド様分子が集積したと考えられる(注3)。海底火山の周りには、熱エネルギーがたくさんあって、アミノ酸が、重合する反応が起きやすかったと考えられている。

そこに、つまり、ポリペプチド様分子の塊の触媒作用に支えられて、RNAなどの、核酸の祖先型の形成が可能になったのである
http://pubspace-x.net/pubspace/archives/2649 …

----------------------

サルを見ているとやはり進化論と思える



よってこの聖書預言もお話となる 笑い

時のしるし3【中東情勢と聖書預言】
引用
 あなたは、北の果てのあなたの国から、多くの国々の民を率いて来る。彼らはみな馬に乗る者で、大集団、大軍勢だ。

 あなたは、わたしの民イスラエルを攻めに上り、終わりの日に、あなたは地をおおう雲のようになる。ゴグよ。わたしはあなたに、わたしの地を攻めさせる。それは、わたしがあなたを使って諸国の民の目の前にわたしの聖なることを示し、彼らがわたしを知るためだ。

 神である主はこう仰せられる。あなたは、わたしが昔、わたしのしもべ、イスラエルの預言者たちを通して語った当の者ではないか。この預言者たちは、わたしがあなたに彼らを攻めさせると、長年にわたり預言していたのだ。(エゼキエル38章15~17節)


 いつかロシア(ゴグ)はその同盟軍を率いて、イスラエルに軍事侵攻するでしょう。

ゴグ(ロシア)がイスラエルの地を攻めるその日、神である主の御告げ。

 わたしは怒りを燃え上がらせる。わたしは、ねたみと激しい怒りの火を吹きつけて言う。その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、山々はくつがえり、がけは落ち、すべての城壁は地に倒れる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター