FC2ブログ

2018-11-18黒川祥子さん講演:«心の除染»が意味するもの  お客様は、2019/10/8にこの商品を注文しました 定価で「買って応援」😢















「心の除染」という虚構
除染先進都市はなぜ除染をやめたのか 単行本 – 2017/2/24 黒川 祥子 (著)
https://amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%BF%83%E3%81%AE%E9%99%A4%E6%9F%93%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%99%9A%E6%A7%8B-%E9%BB%92%E5%B7%9D-%E7%A5%A5%E5%AD%90/dp/4797673397
お客様は、2019/10/8にこの商品を注文しました
定価で「買って応援」😢

心の除染

2011~2013年頃までは図書館でありとあらゆるものを読んだが、その後は買わない読まないだった測定に忙しくて。
そろそろ2014~の発行の本のチェックで家庭保存本を再考の意味も込めてチェックだ。

リアルタイムで追いかけて来たのですべて当時のあらゆる問題は把握しているつもりだが、なにせ9年目ともなると、
「脳の風化」

伊達市「心の除染」が最後には早野捏造ガラスバッジにつながるところが、なんとも怨念が因縁おんねんがいんねん(関西弁)


伊達市で「この程度は大丈夫」というのがなんとも悲惨だ。
今後は伊達市に絞って「長く住むと問題となる」の健康影響、被ばくリスク計算をするべきだろう。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター