FC2ブログ

出席者からは「科学的な安全性については県内では理解が進んできているが、県外の人たちへの周知が課題だ」 セシウムが11/2600なのにPuが8倍も多いという怪 それはなぜ?










丁度ここの最近の状況を調べていたので、ニュースとよくマッチしたので記事にした

原子力発電所周辺環境放射能測定結果

直近のデータとしては、大熊町双葉町浪江町の強烈な土壌データ、セシウムが26万ベクレル/kg ストロンチウムが45ベクレル/kg セシウムが少なくても不思議とプルトニウムが多くなっている土壌とか(まだらめ状に飛散)

セシウムダスト濃度が「夜の森」では390μとか行くならばマスク必須

さらにトリチウム大気中濃度も10ミリベクレルは漂っている

夜の森の花見に来てくれというために常磐線開通を急ぐとのことだが、空間線量が下がった下がったばかりで、土壌汚染やダスト濃度のお知らせはしない。
9年目でも首尾一貫して「シーベルトを強調して安心安全を言う」

放射能蔓延地では総合的に情報を知らせるべきではないか、忙しい現役の人は原発周辺ホームページの核種データなど見ている暇はないから

これだけではダメ
洗脳の空間線量


これらも付加してテレビで知らせるべき

土壌
201905土壌CoPu

トリチウム
201905土壌CoPu2

セシウム
201905土壌CoPu3

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター