FC2ブログ

ある程度の一区切りがついて感無量 大川小津波訴訟 敗訴で石巻市長が児童遺族に謝罪(19/12/01)




引用 12/1(日) 18:30配信 仙台放送

津波で児童74人が犠牲となった宮城県石巻市の大川小学校をめぐり、石巻市に賠償を命じた判決が確定したことを受け、亀山市長が遺族に謝罪しました。

東日本大震災の津波で、児童74人が死亡または行方不明となった大川小学校をめぐっては、遺族23人が訴えた裁判で、最高裁は今年10月、石巻市と宮城県の上告を退け14億3600万円あまりの賠償を命じた判決が確定しました。
これを受け亀山紘市長は1日、遺族およそ30人と面会し謝罪しました。
石巻市 亀山紘市長「決して取り返しのつかない悲劇を引き起こしてしまったこと、愛するお子様との元通りの生活を願うご遺族の皆様には何の慰めにもならないと承知しておりますが、お亡くなりになられたお子様のご冥福を心よりお祈り申し上げ、謝罪の言葉とさせて頂きます。誠に申し訳ございませんでした」
このあと亀山市長は大川小学校を訪れ、慰霊碑の前で黙とうを捧げました。
亀山紘市長「尊い命を守ることができなかったことに対して申し訳ない。このような悲劇が絶対二度とないように伝えていく必要がある」
次女を亡くした紫桃隆洋さん「やっと子供たちにごめんねと話してくれたんだなと思った。子供たちに分かるような謝罪をして子供たちに分かるような防災の取り組みを実現してほしい」
大川小学校は今後、震災遺構として保存され、石巻市は保存のあり方などについて遺族と意見交換会を重ねることにしています。

仙台放送

大川小学校

長年いらいらしながら追及してきた身としては、感無量、ひとくぎりではないか
二度とこういう馬鹿げたことが無いように
先生というのはバカが多い

「山にダーッと登っていった子がいたが、教諭の誰かから「戻れ!」と怒られ、連れ戻された」







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター