FC2ブログ

【映像資料】東京電力福島第一原子力発電所における3号機原子炉建屋内調査の映像

親父が亡くなってしばらく葬儀関係であたふたして大忙しで死んだ状態となっていた 笑い
何を書いていたのかすっかり忘れたが、おいおい思い出そう 笑





この細かい白いものはチリ、光に当たると見えて来る
つまりもうもうとしている 内部被曝が危険
数十ミリの世界だから😥

3号機3階天井が3


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

良いお年を!

kokikokiyaさん、今年も大変お世話になりました。
ずっとブログを続けて下さって、本当にありがとうございます。

年が明けると、9年になりますね。
何も解決しないまま、年月ばかり過ぎていくのが
怖ろしいですが、半減期の短い放射能が
少しは減ってくれたのだけが、救いです。
いえ、今も出続けているのですけれども……。

私は、汚染水のことを気に病揉みながら、
年を越すことになりそうです。

kokikokiyaさんもご心配の種が尽きないことと思いますが、
お正月は可愛いお孫さんたちとの時間を
楽しまれますように。
お体に気を付けて、良いお年をお迎え下さい。

Re: 良いお年を!

MORRIさん、今年も拙いブログを読んで頂いてありがとうございました。

喪中につき年末年始のご挨拶を控えさせていただきます、死の穢れを振りまくと悪いので 笑い
放射能の穢れは蔓延した世の中ですが 笑い

今年のブログでは「冝保愛子」シリーズをやったからなのか、お迎え現象を経験しました。
早朝、お袋から親父の異常連絡、ベッドから起き上がれずに手を差し伸べてしきりと何かを言おうとしていた
20~30分後、すやすやと睡眠

会話ができず意思疎通が図れず、わたしは「霊がお迎えに来た」と思いましたが
その後救急車で県病逝き 帰らずとなりました。

後日「あれがお迎え」と確信しました。(霊は親父の母親と睨んでいます、見えなかったのが残念 当然ですが 笑い)

人が死んでから泣いても手遅れなので、生きているうちに色々話しておくべきです。
私はそうしたので悔いも無く「大往生」でよかったと満足しています。



そうでしたか……。

お父さまが亡くなられていたのですね。
お悔やみ申し上げます。

ご家族に看取られての安らかなご最期だったようですが、
やはりお寂しくなられたことでしょう。
お母さまもお力落としのことと思います。

大晦日は寒波も来るそうですので、
どうかお体お気を付け下さい。

Re: そうでしたか……。

お悔やみ頂きまして、ありがとうございます

はじめて葬儀を出してブログ記事になるほどの経験をしました
少子高齢化の今後の日本の葬式お墓供養に関して問題提起です。

「葬式仏教をぶっこわす」 笑い

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター