FC2ブログ

「がん増加のリスクとして、放射線の影響がないか検討するため、長期にわたって検査を行わなければならない」







K6の値は、県内よりも、県外に避難している人が高い傾向にあるほか、年代別では、高齢層に比べ、16歳から39歳までの若年層で高い傾向







新型のコロナウイルスなのか?そうでないのか?

本物のがんなのか? 転移成長増殖しない「がんもどき」なのか?

ウイルスは判定できるが、がんは判定できない、それは遺伝子が元のその本人のものだから

ただ線量に応じてガンになるのは確定している。

アリススチュワート
アリススチュワート

放射線で遺伝子に突然変異だから、本物のがんだろう

みんなの突然変異

悪性ガン判定は、「最後は細胞診」だが、ベテランで60% 新米で30%の正解率とかいろいろのようだが、増殖の培養実験で判定すればいいとおもうのだが、経費が掛かりすぎるのでしないのか?またはがん細胞は培養してもそのうち死んでしまうのでできないのか?

ガン線虫

線虫のガン判定は85%、これは本物のガンを見ているのか?それともがんもどきも混じっているのか?


以上から、確実なのは「線量に応じてガンに罹患し、ガン死する」ということのみ
放射線被曝のガン死線量応答直線から見ると、線量に応じて死んでいるので本物のガンとなっている。

近藤誠「がんもどきでは死なない」「本物のガンでは何をしても死ぬ」
甲状腺ガンでは死なないが、別臓器の肺転移があるから本物?しかし、若い人は死ぬまでいかないが、高齢になるほど甲状腺ガンでも死ぬ。
この辺を解決できれば、 研究はつづく。


甲状腺ガンも線虫判定へ踏み込めるか?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター