年間実効線量 法令1000μ→目標50μ→全原発平均0.02μ→伊方被曝0.04μ← 福島被曝4000μ







伊方線量

22年度が0.027マイクロ
23年度が0.072マイクロ
24年度が0.024マイクロ
25年度が0.025マイクロ
26年度が0.007マイクロ


これをみると伊方原発の測定値に福島事故のプルームも実効線量被曝評価に含まれていることがわかる

ということで、伊方原発周辺域の初期被曝実効線量年間を計算すると、


(23年度が0.072マイクロ+24年度が0.024マイクロ)/2=約0.04マイクロ

おそらく私の初期被曝もこのくらいだろう


放出管理目標値の放射能測定方法まできちんと明文化されている
外部、内部込みのICRPお得意の全身実効線量だ


これを見てください

この表で福島県最高の実効線量を4ミリ=4000マイクロとすると(もっと高い被曝値もあるが、低めで)


日本汚染地図2


4,000 / 0.04 = 100,000 10万倍

この計算でいくと、東日本の人は東電にわたしよりも最高10万倍のいじめを受けたことになる



避難解除の高線量地帯へ帰還する人は、20ミリ基準だから

20,000 / 0.04 = 500,000 50万倍

政府から50万倍のいじめを受けることとなる


いま騒がれている「避難者いじめ」問題の真の原因は、ここにある。

大人の真似を子供がするのは当然だろう





福島県内でも
浜通り→中通に避難 「菌」といじめられる

県外でも

北へ避難すると「宮城県の村井嘉浩知事は「甲状腺検査は不要」
南へ避難すると「金銭要求「いじめ認定困難」=教育長―横浜」
西へ避難すると「「菌」=同級生いじめ、不登校に-新潟」
東は海


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

法令基準1ミリ→放出管理目標値0.05ミリ→東電0.001ミリ未満→23年1月内閣府0.0002ミリ

両法令とも、事業所等の境界の外又は周辺監視区域外の線量当量限度(現:線量限度)は、実効線量当量(現:実効線量)で1年間につき1ミリシーベルトとすると規定した

↓ 実効線量年間1ミリ




↓ 実効線量年間0.05ミリ




↓ 東電年間実効線量0.001ミリ未満


平成23年1月 内閣府 原子力政策担当室 原子力のエネルギー利用を巡る現状について



↓ 23年1月 内閣府 実効線量年間0.0002ミリ 





↓ 川内での追加被ばく線量年間1~2ミリシーベルトと推定


早野「僕はデータを語って『大丈夫』だと言っているのであって、思想を語っているわけじゃないんです」


 早野「僕はデータを語って『大丈夫』だと










00002アン好け


降下物から事故前の23年1月頃と比較すると、1万倍と言ってきたのが、ここでも、実効線量で1万倍がデータで証明された




バカにしないで

市外局番024は福島らしい

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

伊方原発 「目標値は年間0.05ミリシーベルト以下ですが、実績はその1000分の1以下です」







発電用軽水型原子炉施設周辺の線量目標値 に関する指針について

発電用軽水型原子炉施設周辺の線量目標値に関する指針 (11-03-01-06)
引用
周辺の公衆が受ける線量をできるだけ低く保つ努力目標として、周辺の公衆の受ける線量目標を実効線量で、年間50マイクロシーベルト=0.05ミリとする


周辺公衆の受ける線量を低く保つための努力目標値であるので、この目標値を達成できないからといって、ただちに原子炉の運転停止や出力制限などの措置を必要とするようなものではない

3.「線量目標値」についての解説 年間0.05ミリシーベルト
(1)線量目標値は、法的規制値である「線量限度」等を変更するものではない。法令によって定められている線量限度は、周辺監視区域外において実効線量で1mSv/yである



低線量の被ばくについての厳しい考え方に立つと、人工的な放射性物質の環境への放出はできるだけ少ないにこしたことはない。現代では医療をはじめとして、各種の放射線を被ばくする機会が多いので、法的規制値以下であれば良いと満足せず、積極的に低減への努力が必要と思われるので、
定量的な目標値を示すことによって、環境への放出低減を推進することにした。


線量目標値は法令による規制値ではなく、また線量と放射線障害との関係から定めたものではないので、線量目標値が達成されないからといって安全上支障があると考えるべきではない。しかし、線量目標値が達成されない場合には、施設の設計運転または放射性物質の放出管理において改善のための努力が要請







六ヶ所再処理工場が年間0.022ミリ 原発が年間0.014ミリだった

図1 核実験による世界の一人当たり年間実効線量の推定値(1945~2005年)



核実験で10倍以上、福島事故で100倍以上ということがわかった
今日はなかなかいい勉強ができた
感動した










放出管理


福島事故前の原発が放射性希ガスヨウ素トリチウム空気液体固体廃棄物を出して、それからの人工核種放射線公衆被曝が年間0.014ミリだったとは、

(外部、食の内部空気の内部被ばく試算らしいが、まあでたらめだろうが、話半分でも)

六ヶ所再処理工場が、年間0.022ミリ

福島事故の福島県民の外部被ばくが最高25ミリ、1~2ミリで30%もいることになっている


ICRPの公衆被ばく限度1ミリを守れとか、反原発反被ばく派はやはり頭がおかしいのではないか!

1ミリとか聞いて、つい「少ないじゃないか」などと自然界と比較して安心していたら、人工核種で1ミリはどえらいことだった。

オレが言っているのではない、推進派自体が「年間0.05ミリ以上は出しません、安心安全」と言っていたのだから


伊方原発
「目標値は年間0.05ミリシーベルト以下ですが、実績はその1000分の1以下です」


反原発反被曝派
「年間1ミリをまもれ」

推進派
「みんなありがとう、これからはもっと撒き散らすから」








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

モニタリングポスト

20170101大分市






平成29年01月01日07時11分 気象庁発表

29110711






2016年年の瀬 最大の発見 甲状腺スペクトル測定 65人
チェルノも福島も同じ人数だった
床次はあえて同じ人数にしたのか、論文を読んでいた?



今年も不思議な数字探しの旅がまた始まった




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ニッポン無責任野郎 「言い訳ばかりで判断から逃げたいだけじゃないか。無責任としか言いようがない」

「私の記憶には定かでない」鹿児島知事の発言、物議 川内1号機運転再開
引用 西日本新聞 12/9(金) 10:38配信

 再び原発が動きだすこの日も、明確な言葉はなかった-。九州電力川内原発1号機が運転再開した8日、鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事はその是非について最後まで判断を示さなかった。7月の就任時に「県民が不安に思う原発はいったん停止すべきだ」と言い切った姿から事実上の原発運転容認。それは説明責任を尽くさぬままの「脱原発」政策の転換にも映る。知事の本心はどこにあるのか。反原発派には失望と憤りが広がる。

 運転再開が迫る同日夕、県庁で取材に応じた知事。「運転しようがしまいが、原発はそこにあり続ける」。2度にわたり九電に即時一時停止を要請した人物とは思えない言葉だった。

「私の記憶には定かでない」と言い放ち、物議
 判断を語らない最大の理由は、安全性などを検証する専門家組織「原子力問題検討委員会」が未設置であること。「専門家に安全かどうか検証してもらい、私が判断したい。早くつくりたいが、県議会の承認が必要だ」という理屈だ。

 その検討委も、当初から運転再開に間に合わせる意思があったのか。今月1日の県議会では「検討委は、運転再開どうのこうので設置するわけではない」と答弁。その後、反原発派の識者を入れるという反原発団体との約束について「私の記憶には定かでない」と言い放ち、物議を醸す。

「無責任としか言いようがない」
 この日、記者団から「本当に記憶に定かでないのか」と問われた知事は、こう説明した。「時代は流れているから。賛成反対ではなく公平公正という基準で選ぶことにした」

 検討委設置で政策合意し知事選出馬を取りやめた反原発団体代表の平良行雄氏ら約30人はこの日、川内原発前で運転再開への抗議集会を開いた。自らの言葉で再開の是非を語らない知事に平良氏は嘆く。「言い訳ばかりで判断から逃げたいだけじゃないか。無責任としか言いようがない」

=2016/12/09付 西日本新聞朝刊=

無責任男








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ウランのETFの出来高が異常に膨れ上がって 東電ストップ高

ウランのETFの出来高が異常に膨れ上がって
引用
突出した線で分かるように、今日の出来高は膨大、今年最高の量です。何か起きたのでしょうか?何か報道があったのでしょうか?色々と調べてみましたが、これといったニュースは全くありません

ほんとだ

U.jpg


東電ストップ高、富士通やソフバンク続伸、医薬品安い
引用 2016年12月8日 Bloomberg

東京電力ホールディングス(9501):前日比80円(18%)高の537円でストップ高。政府が東電に貸し付ける交付国債の発行枠を現状の9兆円から14兆円に拡大する方針を固めたことが分かったと共同通信などが8日報じた。福島第1原発事故に伴う賠償や除染費用の増加に対応するという。証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は、5兆円もの増額は驚きで、財務負担が経営を圧迫するとの懸念がやや和らいだ、と電話取材で述べた。

  その他電力株:北海道電力(9509)が5.1%高の950円、東北電力(9506)が4.4%高、中国電力(9504)が4.2%高、九州電力(9508)が3.6%高など。大和証券の西川周作アナリストは電話取材で、11月17日の大分地裁の口頭弁論後、少なくとも今年度中は原発をめぐるニュースフローは悪化しないとみられていたところに、今週に入り証券アナリストらの電力株見直し買いを推奨するリポートが重なったと指摘。九州電がきょう川内原発1号機の原子炉を起動することも、若干のプラス材料と同氏はみる。電気・ガス業指数は4.5%高と東証1部33業種で上昇率1位。

東電STOP


う~ん 買えばよかったなどとは死んでも言わない


NHK 川内原発1号機 8日夜 原子炉起動し運転再開へ 12月8日 17時22分
引用

集会を行った「ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会」の向原祥隆事務局長は「検討委員会による判断が示されていない中で原発を動かすことは許されない。三反園知事にも制御棒が抜かれるまでに、き然とした態度を取ってもらいたい」


STOPとか言うから、STOP高になったじゃないか、ぷんぷん

儲けた人は廃炉費用を負担するように!!!



*実際は国が東電株を半分以上持っているから、値上がりしたらそれを売って廃炉費用にする予定だが


東電株で儲ける人は、「50年後、、、100年後、、、わかりませんよ、わかりませんけど、、、、」

ホクホク原発の予言

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

少しは減ったのか





ツイッターでは画像が引っ付いて
偶然にしては見やすい いい画像がアップできた わかりやすい


東京2013
東京2016

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

今度は 敦賀原発2号機 27万2000ベクレル冷却水漏れ

何ベクレルか言わんかバカたれ



その後





各社の報道





























メディアは騒ぎすぎ」と敦賀事故報道に批判の声も一連の動きが一段落したとき、噴き出したのは報道批判だった たとえば、当時の中川一郎科学技術庁長官は、京都での講演で「敦賀原発事故が騒がれたが、一人の死者もけが人も出ていないのに大きく




敦賀


おお、ここにも因縁がおんねん









敦賀と言えば

敦賀1号炉からコバルト60がその前の排出口のところのホンダワラに付着したというふうなことで、世界中が大騒ぎをいたした訳でございます。私は、その4月18日にそうしたことが報道されましてから、20日の日にフランスへ行った。いかにも、そんなことは新聞報道、マスコミは騒ぐけれど、コバルト60がホンダワラに付いたといって、私は何か(なぜ騒ぐのか)、さっぱりもうわからない。そのホンダワラを1年食ったって、規制量の量(放射線被曝のこと)にはならない。そういうふうなことでございまして

笑い話のようですが、もうそんなんでホクホクなんですよ

ホクホク原発だった


----------------------------------------------

以上の考察から、意外と読売や産経は主張は政府寄りだが、事実は内容をよく報道して記録も消されずに結構長く残っているので重宝する

右翼新聞だと毛嫌いして事実を知らずにわめく反原発のアホも多い中、事実データを収集するべきだ


一時冷却水の濃度基準があるようなので調べないといけない

その時、使用済み燃料プールの濃度基準もあるのかどうかも調べないといけない

小出さんに聞くのが早いのだが


「「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」

敦賀原発2号機
水は常温で、最大160リットルが飛び散ったとみられる。放射能量は27万2000ベクレルと国に報告義務のある約10分の1だったが、日本原電の担当者は「微量ではない」と話した」













「この辺の線量はどのくらいですか」。隊員はにっこり笑い、ここは大丈夫
「私たちは線量計を付けています。1日にどのくらい線量を浴びたか分かるんですよ」。和代はそれで安心した

「ここって高かったんですね」
「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」



「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」

今でもですか?

ナターシャ・グジー いつも何度でも




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

1万8600ベクレルはピンホールよりも破損 少し濃度が高すぎるから


















14:20ぐらいからあのなつかしの小出さんの声が聞けます
ファンはタオルを用意して感涙に咽びながら聞くように
夜中だと大声を上げて泣かないように




燃料棒70体が震災前から損傷?「70年代の初め頃はそういうことが年がら年中あってですね、あっ、また穴があいちゃったということで、使用済燃料プールの中に移すということをやってきました」~第47回小出裕章ジャーナル
引用
聞き手:
河北新報が11月16日に驚くべき発表をしました。福島第一原発1号機の使用済燃料プールの中にある燃料棒70体が3・11の地震の前から損傷していたと発表したのですが、地震の前に燃料棒って損傷するんですか?

小出さん:
するのです。特に福島第一原子力発電所の場合は1号機で損傷は多発したと東京電力は言っているのですが、福島第一原発1号機というのは1971年から動きはじめまして、米国の中でも原子力発電所の運転経験がない頃に、米国のGEが作ったという原子力発電所で、燃料棒に度々欠陥が生じてですね、穴が空いてしまったり割れてしまったりというそういうトラブルがたくさんありました。

聞き手:
燃料棒に穴があいたり、割れたりするとどうなるんでしょうか?

小出さん:
放射能が漏れてきて、一時冷却水が汚れてしまうわけです。

聞き手:
そんな時が通常運転の時から・・・。

小出さん:
そうです。70年代の初め頃はそういうことが年がら年中あってですね、あっ、また穴があいちゃったということで、使用済燃料プールの中に移すということをやってきました。

聞き手:
また穴があいちゃったって、そんなことを言っている場合じゃないと思いますけど。

小出さん:
本当はそうですけど、やったことがないこと、原子炉を動かすということを始めた頃の事なんですね。やってみたら、原子炉を動かす様々なトラブルが出てくるというそんな時代でした。

聞き手:
1号炉は欠陥炉である上に、操作も欠陥だったんですか?

小出さん:
操作というか、燃料棒の、ジルコニウムという金属でできているのですが、その製造の仕方とか、そういうことも手探りでやってきた時代だったのです。ですから、燃料棒を作ってみたけれど、やっぱりこれでは穴があいてしまう、一冷却水の燃料棒管理もこんな形ではよくないな、と手探りでやっていたのです。

聞き手:
今もきれいな福島の海を汚しているのですが、もっと前から汚してきたのですか?

小出さん:
原子力発電所が運転されてしまえば、汚れない空気もないし、汚れない海もなかったのです。ただ、今進行しているのは、それとは全然桁違いの汚染が生じているわけですけれども、汚染自身は原子力発電所が動いてしまえば、どうにもならずに生じてきたのです。

聞き手:
これね、今になって東電は公表するんですよ。

小出さん:
それが汚いですよね。

聞き手:
今まで放っといたのですか。

小出さん:
原子力安全委員会とか、そういうところには、彼らはピンホールと呼ぶのですが、本当に針でつついたような小さな穴があきました、というそういう報告はたぶんしていたと思います。

ただし、実際に本当にピンホールであったのか、大きく破損していたかということは実はわからないことでして、例えば、関西電力の美浜1号機という原子炉が1971年から動き始めたのですが、そこでは動き始めてしばらく経って、73年に2本の燃料が70センチも欠けてなくなったという、そんな事故があった。それなのに関西電力はそれを一切報告しないまま隠してしまったということがありました。

その事故は76年になってようやくに発覚したのですが、その時も関西電力は燃料棒を動かすときにぶつけて落ちちゃっただけなんだという嘘、偽りの釈明をしました。

-----------------------------

以上考察により、第二の問題は、ピンホールよりも破損 少し濃度が高すぎるから

最大で1リットル当たり1万8600ベクレルだった



謎が解決できてよかったよかった もう6年目だから、新しいやつ





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島第2原発2~4号機の使用済み核燃料プール内の水が漏れていた 最大で1リットル当たり1万8600ベクレル

第2原発建屋に水たまり 福島県沖地震で、東電公表2日遅れ
引用 2016年11月25日 08時05分 福島民友ニュース
 東京電力は24日、本県沖を震源とする22日の地震で、福島第2原発2~4号機の使用済み核燃料プール内の水が漏れていたことを明らかにした。東電は地震発生当日、同2~4号機で漏えいによる水たまり計11カ所(約485リットル)を確認していたが、公表は2日遅れとなった。公表しなかった理由について東電は、福島民友新聞社の取材に対し「第2原発は通報案件ではなかった」と説明している。

 東電は、使用済み核燃料プールの水が地震の揺れにより、プール上部にある配管を通じて流れ出たとみている。漏れた水の放射性物質濃度は、最大で1リットル当たり1万8600ベクレルだった。建屋外への流出はないとしている。このほか、制御棒などを保管するプール「サイトバンカー」からも約40リットルの水が漏れた。

 今回の地震では、第1原発の使用済み核燃料を保管する共用プール建屋のプールの水が地震の揺れで漏れたことが公表されているが、第2原発の使用済み核燃料プールから水が漏れた同様の事案は地震発生当日には公表されなかった。

 東電は、第1原発との公表基準の違いについては明確な基準を示していない。公表基準の改善については「意見として承る」と述べるにとどめた。


















なぜ第一ではなく、メルトダウンしなかった第二が18600ベクレル/Lもあるのかの考察












嘘つきだから、「すぐ来る」


プール崩壊


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なにが真実なのか














このインディアンに加えられた残虐さと、
それを基盤にして発展してきたアメリカという国に対して

合衆国政府はアメリカ先住民との間に今まで300以上もの条約を締結しています
しかし守られた条約は一つもないのです
その主なるものは土地の所有に関するものですが、一度取り決めても次から次へとなし崩しに先住民の土地を奪い荒地へと追いやり

その荒れ地に金や石油やウランなどの資源が発見されると又ごまかして取り上げるといった具合なのです。
しかもこれを合衆国政府として行ってきたわけですから反抗するどころか抗議することすらできなかったわけです。





この程度の真贋も見抜けずにホロコーストとか語れない
トランプの真髄もだ

水素爆発派80% 核爆発派19% 水蒸気爆発派1%ぐらいではないか5年経っても

もう5年経ってこれ以外の新説はありえないだろうから、「断定」に変えてタイトルの書き直しが必要だろう

「3号機水蒸気爆発説を主張中につきアイコンはコーヒーメーカーの水蒸気爆発を使用中!」







-------------------------

原発問題から始まったIWJが初期被曝から懸念される「被曝問題」に全く触れなくなったので、オレはまったく信用していない
核の問題は被曝の問題、健康に問題ないならどんどん再稼動 新設をしろとなる

あれだけの爆発や人為的ベントで生蒸気を放出しながら「被曝はない」となったら、世界中でガンガン小型原子力自動車の販売までできる
ビルの発電は原子力でできる
漏れても安全問題ないと歴史が変わる




ごちゃごちゃ抜かさずに早く宿題しろと言われそうだが



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2016年新潟県知事選挙 またの名を徴収いや長州あべ独裁政権との北越新潟戦争







「与党系候補が連合新潟の支援も得て、相手は共産党が主体。あらゆる手を打ち、負ける理由がないのに負けた」


----------------------------------------------------

数々の選挙結果の分析が出ているが、どこもまとをはずし過ぎて見るに堪えられないので、あえて書く


涙無くして見ちゃおれんわずかな手勢の共産社民生活(また昔の自由党に名前を変えるらしいが)



生活→自由党



あべ長州独裁政権に勝てるはずがないのに、さらに連合新潟もあべの味方をしているさなかに






よみがえる河井継之助の亡霊



同盟軍は長岡城を奪還し、新政府軍は敗走した。一度落城した城が奪還されるのは異例の事態であった。この事態に新政府軍は混乱状態に陥り指揮は迷走した。しかしこの戦いで長岡藩側も大きな被害を受け、河井も脚に弾丸を受け負傷した

新政府軍は下関村を経て出羽国(米沢藩領)まで追撃し、旧暦8月中旬には越後の全域が新政府軍の支配下に入った。これ以降も新政府軍と同盟軍の戦いは東北地方で続いた(会津戦争・秋田戦争)北越での戦闘は、戊辰戦争を通じて最大の激戦の一つであった


河井継之助は長岡藩なのに、


あべ長州政権の手先が元長岡市長というのは、これまた神様のご愛嬌
歴史の皮肉



小出さんでさえ「これからは原子力」と夢と希望に満ち溢れたのだから、田中角栄が「雪深くなにもないど田舎の村の新潟越後の発展には原子力しかない」と思ったのも当然だろう


その越後出身田中派は福田派に敗れ、あべ長州にもと田中派小沢が戦いを挑むという歴史的怨念因縁



新潟の勝利は上杉謙信から連綿とつづく歴史的怨念因縁であったということだ


(真田丸をよく見て、司馬遼太郎の本を読んで、田名角栄研究をして、あべ長州を思い起こせば、すべての謎は解けるのだった)






*八重の桜=会津戦争以来、連綿とつながっているということをしっかり見るべきだろう

長州の話も大河になったし


*もうひとつのびっくりぽん

米山隆一プロフィール
引用

医師になった後は、放射線科医として医療の現場で経験を積ませていただきました


びっくりしたでしょ、ここはびっくりするブログなのだった




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

笑ってる場合じゃないダス 蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」

蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」





他人を厳しく追及していると、やがて自分に回ってくるという悲喜劇

現在の自分を過去の自分が厳しく追及するという可笑しさ



笑っている場合じゃない



「汝らのうち罪なき者 まず石をなげうて」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京電力HDが急伸、新潟県知事の4選出馬断念から原発再稼働の思惑高まる 8月31日(水)

東電柏崎

たまたま今日東電株を見たら、

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!

大きな出来高で窓を開けている


東電柏崎2


東電力HDが急伸、新潟県知事の4選出馬断念から原発再稼働の思惑高まる 8月31日(水
引用 8月31日(水)9時38分配信 モーニングスター

東京電力ホールディングス <9501> が急伸、一時43円高の417円まで買われている。4選出馬を表明していた新潟県の泉田裕彦知事が30日、10月16日投開票の同県知事選から撤退すると発表したことで柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に対する思惑が働いている。

 泉田知事は柏崎刈羽原発の再稼働に関し、福島第一原発事故の検証・総括がなされない限り再稼働の議論はしないとしてきた。

提供:モーニングスター社


ものすごい出来高で無茶苦茶買って来ている

こういうところに影響が出ていたとは、やはり注視されていた

チッソのように賠償のために永続されるのだろう



*追記

やっぱきちんとこれを出しておかないといけないだろう





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「お国のためと教えられ、推進派に賛成したが、大変な目に遭った。ひどい時代だった」



満蒙開拓団 ソ連侵攻 関東軍置き去り 死者の肉を食べる
「お国のためと教えられ、国に尽くそうと赴いたが、大変な目に遭った。ひどい時代だった」


いま

飯館村開拓団 死の灰侵攻 マスコミは逃げ置き去り セシウムの作物を食べる
「お国のためと教えられ、推進派に賛成したが、大変な目に遭った。ひどい時代だった」











周囲が寝静まった夜、死者の肉を食べた人もいたと聞く

開拓団の旗振り役だった八島考二村長(故人)
「『みんなに苦労をかけて申し訳ない』と口にしていた」と考二さんをしのぶ武雄さん

「お国のためと教えられ、国に尽くそうと赴いたが、大変な目に遭った。ひどい時代だった」





*記事にするはずではなかったのだが、またまた偶然にも死者の肉の話で生肉注意のニュースが同時に流れてきたので、偶然にしてはおかしなことだ、神様の書けというお知らせかもしれないので、

日曜日の敬老の日で大忙しの朝から死者の肉などと不謹慎ながら、しかし当時の体験者の代弁拡散も必要だろうと思って、書いた


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

反原発に転じた小泉元首相がイラク戦争の過ちだけは認められない理由


2016/09/10 に公開
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2016年9月10日)
司会:神保哲生 宮台真司

 原発の過ちは認められるのに、アメリカの過ちだけはどうしても認められないのだろうか。

 小泉純一郎元首相が9月7日、外国特派員協会で講演し、東日本大震災で救援に関わり、その後、健康に異常を来したとされる米兵を支援するため「トモダチ基金」を設立した経緯や、小泉政権時の原発政策やアメリカによるイラク戦争を支持した理由などについて語った。

 「原発は安全で安く、クリーンなエネルギーだという専門家の話を信じていた。」

 小泉氏はこう語り、首相当時は原発の必要性を信じてこれを推進したが、福島第一原発事故でそれがすべて嘘であることがわかり、反原発に転じたと語った。

 専門家に騙されていたためとはいえ、自らの政策の過ちを歯切れよく明確に認め、「原発を推進したことを恥じている」とまで言い切るその姿勢には、歯に衣着せぬ言動で人気を博した元首相の現役時代を彷彿とさせた。

 ところが、その小泉氏でも、こと対米外交については、全く話が別のようだ。

 政権時、米国によるイラク戦争を支持したことの是非について記者から質問を受けた小泉氏は、日本が反対してもアメリカが戦争を始めることが分かったので、「同盟国としての重要性を重視した」と語り、その後、大量破壊兵器の存在が否定されるなどその正当性が揺らいでいるイラク戦争を支持したことへの自省の念は一切、聞かれなかった。

 イラク戦争については、日本と同様にイラク戦争を支持したイギリスで、その後、独立調査委員会(チルコット委員会)が設立され、ブレア首相自身が議会に召喚されて厳しい追及を受けるなど、正当性の無い戦争を支持したことへの厳しい責任追及が行われた。

 小泉氏はイギリスでそのような追求があったことは知っていると語りながら、「日本は同盟国としてできることをやったまで」と語るなど、イラク戦争支持については肯定の姿勢を全く崩そうとはしなかった。
 
 原発については、自らの判断が誤っていたことを全面的に認めながら、その後、全ての根拠が否定されたイラク戦争を支持したことの過ちだけは認められないのはなぜか。イラク戦争支持の過ちを認めれば、アメリカが間違っていたことを認めることになるからなのか。

 日本の政治風土における原発政策と対米政策の次元の違いを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)


イラク


ブレアを糾弾した民主主義発祥の地イギリス

小泉を支持する脳無い=自分でよく物事を考えずに猪突猛進の輩たちの日本



あなたも私と共に糾弾するべきだ!

貴女も

貴男も


貴方も



*あなたは自分の子供だけよければイラクの子供がどうなってもいいのか?

イラク戦争からイラクは破たんの道のり、崩壊こんとん、ISの首切り悪行三昧



小泉の反省の発言は必須だろう


イラクは涙無くして見ちゃおれん

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「うそ信じた自分を恥じた」脱原発に転じた小泉純一郎元首相 イラク劣化ウラン小泉よ

おもしろ話特集

こちらが言いたい




アホ相手は疲れる





何がおかしいのだ





野犬に追われた経験の有るオレがはっきり言う
昔の野犬は狼並みに人相が悪く怖かった



一番左の奴が怖そう



イエレン




顔なのか?




追われた身





お盆が過ぎたと思ったらお彼岸も近い


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い



凍土壁?





週プレはどうしている?また地底臨界プラズマ原爆トリチウム日焼けの話が聞きたいのだが、スケベ専門に戻ったのか?さびしいことだ





息抜きが済んだところでまた二重国籍問題だ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

何度も言わせるな! だから鳥越軍団はダメなんだ!!!








民進党代表選 「二重国籍」党内衝撃 蓮舫氏ぶれる発言、説明必須
引用 産経新聞 9月7日(水)7時55分配信

 民進党の蓮舫代表代行が6日、台湾籍を除籍した時期を「確認が取れない」として除籍手続きを取った。蓮舫氏は「二重国籍」の状態のまま、首相の座を狙う党代表選(15日投開票)を戦っていた可能性もあり、首相の資質の根源に関わる国籍に無頓着だったのは致命的といえる。また、蓮舫氏は旧民主党政権時代、国家公務員を指揮する閣僚を務めており、過去の職責の正当性も問われそうだ。

 「31年前、17歳で未成年だったので、父と東京で台湾籍の放棄手続きをした。ただ、私は(当局とのやりとりに使った)台湾語が分からない。私は台湾籍放棄の手続きをしたと『父を信じて』今に至る」

 蓮舫氏は6日、高松市で行った記者会見で、自身の疑惑についてこう釈明した。台湾籍を「放棄した」との認識は、当局とどのような会話を交わしたか分からない父の記憶に頼っていたことを明らかにした。

 最近の発言もぶれている。蓮舫氏は3日の読売テレビ番組で、台湾籍を「抜いている」と断言し、時期については「18歳で日本人を選んだ」と語っていた。

 しかし、6日の会見では「17歳」と修正し、「台湾に確認を求めているが、いまなお、確認が取れない。31年前のことなので少し時間がかかる」と発言が後退した。蓮舫氏をめぐる疑惑は8月以降指摘されていたが、6日になってようやく台湾籍の除籍手続きを行った理由も要領を得ない。

 政権交代を標榜(ひょうぼう)する野党第一党の民進党代表は、国民の生命に最高責任を持つ首相を目指す立場でもある。その代表選に出馬する際、首相としての資質に関わる国籍の確認をなおざりにしていたことは、民進党内にも「政治生命にかかわる話。想像以上に深刻でショック」(閣僚経験者)と衝撃を与えている。

 蓮舫氏は平成16年から参院議員を3期務めており、22年発足の菅直人内閣では行政刷新担当相として入閣した。公職選挙法上、国会議員の被選挙権に「二重国籍」は影響しないが、国家公務員を指揮する閣僚として、他国籍を持ちながら職務していたならば、資質が批判されるのは必至だ。

 代表選で蓮舫氏と争う玉木雄一郎国対副委員長の陣営幹部は「嘘を重ねているように映る蓮舫氏に代表の資格はない」と断言。前原誠司元外相の陣営幹部も「きちんと説明すべきだ」と追及する構えをみせる。

 蓮舫氏は会見で「日本人であることに誇りを持ち、わが国のために働きたいと3回の(参院)選挙で選ばれた」と語った。だが、なぜ日本国のトップを目指す際に「二重国籍」の有無をきちんと確認しなかったのか。引き続き代表選を戦うならば、さらなる説明責任が求められる。

-------------------------------------------

代表選で蓮舫氏と争う玉木雄一郎国対副委員長の陣営幹部は「嘘を重ねているように映る蓮舫氏に代表の資格はない」と断言。前原誠司元外相の陣営幹部も「きちんと説明すべきだ」と追及する構え

-------------------------------------------

美人だからとえこひいきして、

だから鳥越軍団はダメなんだ



反省しないからずるずるといつまでも 長くなると問題となる


エートス



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

合掌 [さようなら藤田祐幸さん]

貴女の記事 【 放射能汚染の実地調査を市民側で行っていた或る専門家、全身の骨にがんが広がり亡くなるという悲劇 】





木村真三かな?青木さんかな?無名の人かな?と散々考えたが、すでによく知られていたこと 違うのか?

文句があるなら有料メルマガを読めと言われそうだが、藤田さんは数年前から持病持ち、反原発界隈では有名人









【 5年後以降「福島県を中心に物凄い(恐ろしい)事が起こります。」藤田祐幸氏 】
引用

yuutunyaさん2013/3/1109:11:02
【 5年後以降「福島県を中心に物凄い(恐ろしい)事が起こります。」藤田祐幸氏 】 〔20120629 藤田祐幸さん座談会~(鹿児島県薩摩川内市)〕
http://www.youtube.com/watch?v=oTDerHugGhY
下記、藤田祐幸氏の発言に要注目。


1時間5分38秒~
「福島県で(事故後)5年、10年経過すると物凄い(恐ろしい)事が起こります。」

更に、
1時間11分5秒~
「福島県では、(先天性異常出産の急増が)今既に始まっていると思います。」
更に、
「あと3年~4年経つと、子供の甲状腺ガンや白血病が、
極めて深刻な状況になると思います。」
更に、
「10年~15年経つと、一般的なガンが
極めて深刻な状況になると思います。」

更には、それらの情報を封殺すべく動き出している裏事情も。



ある程度は予測していたものの、
水面下では、恐ろしい事態の序章が
既に始まっていたんですね。
そして、(事故後)5年、10年経過すると
本格的な悪夢が始まるわけで。

被曝の実情に詳しい専門家の藤田氏の本音の発言だけに、
間違いなく、今後そういう状況になるのでしょう。

「福島県」を中心とした東日本の全域で
大変な事態が生ずるのではないでしょうか?

更に、西日本方面〔特に九州〕に特に福島県民200万人を
移住させなければならない程の緊急事態にもかかわらず、
西日本方面〔特に九州〕の方も、昨年、一時的(保養レベル)には
受入れ体制を整えていたようですが、
今年になってからは、
従前の受入者でさえ、何かと理由をつけて、
断るケースが増えてきた冷酷な実態には正直絶句しました。

そして何より、経済的に余裕の乏しい福島県民の圧倒的多数派が
「八方ふさがり 」の状況であることも。

ただ、よくよく考えるに
今日のように多くの家庭が自世帯を養うので精一杯の
経済的に厳しい世相では、
他世帯に経済的には協力するなど難しいのでしょうかね。

一方、早期に避難をした方といえども、無償の使用貸借期間は
2年が限度。そろそろ期限が迫ってくる事ですし。

やはり、藤田氏も指摘しているように、無益な除染&瓦礫移転費用を
特に福島県民を中心とした汚染地区の方の生活再建に役立てた
方が、よっぽど効率的だったと言えるのではないでしょうか。

今後、福島県を中心とした東日本の多くの地域で
起こりうる悲劇を事前に予測しつつ、
何もできない不甲斐ない自分を、これ程情けなく
思った事はありません。

今回の藤田氏の話を聞きいて、どのように思われましたでしょうか?


-------------------------------------------------

以前も記事にしてから3年、具合悪そうだったのでお亡くなりになっていた、合掌

「貴女」のところの記事はこの藤田さんのことじゃないのか?

故人となっての遺言が今になって思い返されて、恐ろしくなる6年目だ


「福島県で(事故後)5年、10年経過すると物凄い(恐ろしい)事が起こります。」





*うちも盆前におばさんが亡くなったが、初盆と四十九日を一緒に済ませるとかなかなか残されたものにはしきたりが難しいところだ

まだ我が家夫婦以上にがんばる4人の父母を抱えて、オレの所はこじんまり家族葬で近所の葬祭所に手配済みだが、嫁さんの所は田舎で昔型の大葬儀を考えているようなので頭が痛い


---

引用

すると父は『人生波瀾万丈。一点の悔いもなし』としっかりとした声で答えました」と。


---


さすがは藤田祐幸さん、人間こうありたいものだ 合掌








*9/6朝の情報

コメント欄で、

「埼玉県人 「亡くなられたのは、関口鉄夫さんのことです」と追記されていましたよ。」


以上のごとく追加情報があったようです、埼玉県人さんありがとう
ということで、まさかここを読んでいるとは思えないのだが、





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

鳥越を使え 冷めているから 「福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」」

福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」
引用 朝日新聞デジタル 8月18日(木)20時47分配信
 東京電力福島第一原発の汚染水対策として1~4号機を「氷の壁」で囲う凍土壁について、東電は18日、凍結開始から4カ月半で、なお1%ほどが凍っていないと原子力規制委員会の検討会に報告した。地下水の流れを遮るという当初の計画は達成されておらず、規制委の外部有識者は「破綻(はたん)している」と指摘した。

 東電の報告によると、3月末に凍結を始めた長さ約820メートルの区間の温度計測点のうち、8月16日時点で99%が零度以下になったが、地下水が集中している残りの部分はまだ凍っていないという。東電は、セメントなどを注入すれば凍らせられると主張した。

 凍土壁の下流でくみ上げている地下水の量は、凍結開始前とほとんど変わっていない。外部有識者の橘高(きつたか)義典・首都大学東京教授は「凍土壁で地下水を遮る計画は破綻している。このまま進めるとしても、別の策を考えておく必要がある」と指摘。検討会は、上流でくみ上げた場合の地下水抑制効果の試算などを示すよう東電に求めた。(富田洸平)


あと1%なら楽勝だ、鳥越を使え!!!

それだけを見ていると「これは当選するんじゃないか」と錯覚してもおかしくないくらいの人でしたよ。僕は全く思ってなかったけど。
――鳥越さんは、なぜそう思わなかったんですか。

僕はもっと冷めてましたから。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター